セキュリティ工学、安全工学、ソフトウェア工学、認証工学の最新技術を熟知した弊社の専門家による、認証支援(C)、システム保証(A)、形式検証(V)に関する支援サービスをご提供します。

トピック

  • 【機能安全とセキュリティ】
  • 現在、様々な産業分野においてセーフティとセキュリティの統合が問題となっています。弊社では、車載システム開発ライフサイクルの統合(ISO 26262 と SAE J3061)、安全分析(HARA)と脅威分析(TARA) の開発ガイドライン作成、脅威分析支援などの業務支援をしております。
  • 【セキュリティ脅威分析】
  • アタックツリーを用いた脅威分析ツール SecuLia をガイオ・テクノロジー社様と共同開発し、アタックツリーによる脅威分析セミナーを実施しております。
banner

ニュース

2017年6月7日
弊社代表取締役 田口研治がガイオ・テクノロジー社様のプライベートセミナー「脅威分析から始まるサイバーセキュリティ対策とセーフティとのエンジニアリングプロセス連携」において、「セーフティとセキュリティの統合とその課題」と題した講演をしました。
2017年
弊社代表取締役 田口研治が安全工学、信頼性工学、セキュリティ工学の国際会議 SAFECOMP (International Conference on Computer Safety, Reliability, and Security) 2018 のプログラム委員に選ばれました。
2017年
弊社代表取締役 田口研治がアシュアランスケース、セーフティケースの国際ワークショップ ASSURE 2017 の共同座長に選ばれました。

» ニュース一覧へ

Copyright(c) 2017 CAV Technologies Co. Inc. All Rights Reserved.